手法ピンバー!!


こんにちは!!

たけ太郎です。

今回は少し専門的な手法をお伝えします。

ピンバーという手法を紹介します。

ご存知でない方の方が多いとおもいます。

チャートをご覧ください。

Pinbar_entry_long-2.png

ローソク足において、

下ヒゲや上ヒゲの長いものをピンバーと呼びます。

絶好の逆張りエントリーチャンスとなっており、

値動きが転換していくサインになります。

ピンバーのヒゲの長さは、

ローソク足の実体よりもかなり長くなっているのが特徴です。

ローソク足を見てみると、

ヒゲの部分が周りよりも突き出しているのが分かります。

エントリータイミングはどうしたらいいのか!

詳しく説明しますね。

エントリーのサイン
pinber.jpg


ピンバーを使ってエントリーシテイクには、

ブレイクアウトを狙っていくのが効果的です。

買いエントリーのピンバーであれば、

ピンバーの高値をブレイクしていく時です。

逆に売りエントリーのピンバーであれば、

ピンバーの安値をブレイクしていく時に、

エントリーを仕掛けていくタイミングになります。

ピンバーは、相場の壁となりやすいサポートラインや、

レジスタンスラインと組み合わせると、

より判断がしやすく効果的な手法となります。

ロスカットの設定

ロスカットの位置は、

買いのピンバーなら、ヒゲの下に入れます。

売りのピンバーなら、ヒゲの上に入れます。

ここに設定しておくことで、

自分の思惑のエントリーとは逆方向になるので、

しっかりロスカットをして潔く負けを認めます。

いかがでしたか??

ピンバー理解できましたかね??

しっかりと自分の知識にしましょう。



+-+-+-+-+-+管理人オススメ証券会社+-+-+-+-+-+

外為










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

takeshi072

最強トレーダー!!
fxの全てを公開。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR